一般社団法人日本福祉車輌協会加盟 一般社団法人全国レンタカー協会加盟

大分福祉車輌株式会社

普通車を福祉車輌へ改造の依頼を頂きました

2016.08.17

先日、無料安全運転講習会の案内をご覧になられた方より、「一般的な車を福祉車輌に改造はできますか?」との問い合わせを頂きました。

お話を伺ってみたところ、ご主人様が脳梗塞の後遺症で右半身に麻痺が残ったそうですが、病院に通院するためや日常生活で車が必要なので左足でアクセル操作ができる改造をしてほしいと依頼を受けました。

さっそくご要望を伺い、左足でのアクセル操作ができる器具を取り付け、パーキングブレーキも手動に変更して、片手でハンドル操作をしやすいようにクラクションとも連動したノブの取り付け、左手でのウィンカー操作ができる改造をいたしました。

この改造、総額で10万円程度かかりましたが、大分市の助成制度をご案内して、ほぼ自己負担なしで今までお乗りの車が福祉車輌に変わりました!!

奥様はもう運転はしてほしくないようで、事故をしないかと大変心配しておられ、実際に左足アクセルにいきなり乗ると事故を起こす確率が高いことを説明いたしました。

ご主人様は車の運転が大好きで、これからも運転したい気持ちが強く、改造を決意するまでに何度も自動車学校に通って左足アクセルの練習をしていました。

今回はお役に立てて本当に良かったです。

大分福祉車輌では、福祉車輌の販売以外でも、このような改造や助成制度のアドバイスも致しております。

福祉車輌のことでしたらどのような些細なことでもお気軽にお問い合わせ下さい。

ファイル 2016-08-16 19 18 13

左足アクセル装置

 

ファイル 2016-08-16 19 18 29

手動パーキングブレーキ装置

 

ファイル 2016-08-16 19 18 46

左手ウィンカーとクラクション連動のハンドルノブ

 

大好評の無料安全運転講習会、次回開催は9/14(水)です。皆様のご参加をお待ちしております。

キャプチャ