一般社団法人日本福祉車輌協会加盟 一般社団法人全国レンタカー協会加盟

大分福祉車輌株式会社

またしても福祉車輌での交通死亡事故発生

2016.10.03

愛知県豊橋市で9月25日にデイサービスの送迎車が街路樹に衝突して、乗っていた女性が2人死亡するという悲惨な交通事故が発生しました。

%e6%84%9b%e7%9f%a5%e7%9c%8c%e8%b1%8a%e6%a9%8b%e5%b8%82%e4%ba%8b%e6%95%85

新聞の報道にもあるように、車に乗っていた4名の方は全員シートベルトを着用していたとのことですが、職員2名は軽傷、高齢の利用者様2名がお亡くなりになりました。
大分福祉車輌が開催している安全運転講習でも、高齢者の方はちょっとした事故でも死亡事故に繋がってしまいますと受講者さんには死亡事故の映像などを交えて説明しております。

↓↓↓動画は画像をクリックして下さい↓↓↓

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

なぜシートベルトを着用しているのに利用者様はお亡くなりになるのでしょうか?
それはシートベルトの着用方法が間違っているからです。
特に車いすで搭乗されている利用者様へのシートベルトの着用方法がほぼ間違っているのが現状です。

大分福祉車輌では些細なミスでの悲惨な事故を減らすお手伝いが出来ればと無料安全運転講習会を通じて皆様への声掛けを続けております。

大分県内の施設様にはDMを発送して参加の呼びかけをしておりますが、参加したいがなかなか都合が合わない・・・とのお声もよく聞きます。

ご要望があれば、皆様の施設への無料出張講習も可能ですのでお気軽にお問い合わせを下さい。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1